その3…素晴らしい✴️宇和島の海と真珠と職人技

海の底まで見える透明度❗

お魚見えます❗

大群はサバの稚魚

他にも色々な魚や熱帯魚が✴️

こんなにきれいな海だから真珠が出来るのですね😃
宇和島で真珠の養殖をしている石田さんご夫妻を訪ねました

リアス式海岸の宇和島は国内でも数少ない真珠の養殖の産地です。
まずは素晴らしい景色に感動✴️

アコヤ貝に玉入れてみる?と言ってくださり。もちろんです😆させて頂きました‼️

まずメスを入れ

これは…もうオペですー

丁寧に教えてもらっても、なかなか素人にはその一粒が入りません😢
玉が何個も貝の中に落ちて、あれ?どこ?と探す探す😆

貝が痛いよー😵と言ってます😱
この作業をいくつかの工程に分けて

この時期1ヶ月ちょっとで10万個以上入れるんです❗

職人技には頭が下がります🙇

何度も失敗して、どこに?この器具はどうやって?と何度も聞きながらでしたが、

私には3玉入れるのが精一杯でした😅

ヘトヘト💦

素晴らしい日本の技。すべて手作業。そして自然との闘い。
水温や潮の流れでその年に出来る真珠が違う。そして1個のアコヤ貝から一粒の真珠。
水揚げ前に死んでしまう貝や、丸くならない、色が悪い等、貝を開けてみないと分からない。
国産パールの価値があるのも納得です✨

昨年、真珠にならなかったものの一部だけでもこんなに↓

石田さんの真珠は昨年の水揚げで、立派な大粒真珠が出来て賞を取りました✨

潮の流れや偶然にとおっしゃっていましたが、今年も偶然がたくさん重なって欲しいです✴️

とても忙しい時期に訪ねてしまったのに、快く説明やお話をしてくださり、本当に有難うございました🙇
ちなみにアコヤ貝は

貝柱が美味しいそうです😆

ほとんどが地元で消費されてしまうので、市場にはあまり出回らないそうです😅
やはり最近は海水の温度が上がり、ソフトコーラルなるものが出現❗

初めて見ました❗

なるほど😃熱帯魚もいるわけですね😆

真珠のネックレス……
結婚する時、女性は母親から譲り受けることが多いと思います。
真珠のネックレスは、目の錯覚で中心が小さく見えてしまうので、

中心の一粒だけ微妙に大きいものを使っています。
糸替えはお早めに‼️
ネックレスをしている時、糸が切れてしまったら、バラバラになって全部揃わないどころか、中心の一粒を探すのに大変苦労します。
良い真珠は代々受け継がれていきます。

どうぞ大事にしてください😊
そして真珠のネックレスは冠婚葬祭に、普段使いのアクセントにと重宝します🙂
冠婚の時には嬉しさ倍増の2連を。

葬祭には1連を。

これは、真珠は涙の数を表すからと言われています。
良いものお探しの方、直売り致します😊

もちろん糸替えも致します😃

お気軽に声かけてくださいねー🎵
宇和島に行って良かった✨

石田さんご夫妻に会えて良かった✨
感動尽くしの1日でした✴️
その4へ続く…